扶養者・任意継続者健診

こちらからWEBによる扶養者・任意継続者健診の申し込みができます。

申込手順はこちらをご覧ください。

受診可能な医療機関は上記の健診機関一覧を参考にしていただくか、入力途中でも検索できるようになっています。

健康保健組合では、被扶養者と任継者の方に特定健診+がん検診を全国にある委託健診機関にて実施しています。

対象者 ①35歳~39歳の被扶養配偶者
②40歳以上の被扶養者
③40歳以上の任意継続者及び被扶養者
申込期間 ご案内がお手元に届いてから9月末日まで
受診期間 6月初旬から12月末頃まで
健診項目 身体計測、血圧、心電図、視力、血液検査、尿検査、胸部X線、胃がん検診(胃部X線)
大腸検査(便潜血反応)、子宮がん検診、乳がん検診(超音波又はマンモグラフィ)、前立腺がん検診(PSA)
費用負担 上記の項目については健康保険組合が全額負担いたします。
医療機関が紹介するオプション検査の費用については全額自己負担になります。
健診機関一覧

健康保健組合が委託する(一財)日本健康文化振興会が契約する全国の健診機関にて直接受診

健診機関を選ぶ前にご覧ください「ご案内

都道府県別健診機関一覧表

北海道・東北【北海道青森岩手宮城秋田山形福島

関東    【茨城栃木群馬埼玉千葉東京23区東京都下神奈川

甲信越・北陸【新潟富山石川福井山梨長野

東海・近畿 【岐阜静岡愛知三重滋賀京都大阪兵庫奈良和歌山

中四国   【鳥取島根岡山広島山口徳島香川愛媛高知

九州・沖縄 【福岡佐賀長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄

ハガキによる申込 扶養者健診のご案内に同封の「健診実施医療機関名簿」からご希望の医療機関を選び同封のハガキに記入して健康保険組合までお送りください。
なお、早くて確実なWEBによる申し込みをお勧めしております。
このページトップの「被扶養者健診申込システム」よりお申し込みください。

実施手順

①受診日の連絡は医療機関から連絡があり次第、委託先の日本健康文化振興会から健康診断受診票と共に文書でご自宅に郵送されます。

②指定された受診日に健康保険証と健診機関から指示があったものを持参して受診してください。

③健康診断受診後、結果報告は3~4週間ぐらいを目途に受診された医療機関からご自宅へ郵送されます。

受診申込以降の事務手続きは全て日本健康文化振興会に委託していますので、ご不明な点がありましたらこちらにご連絡をお願いいたします。

(一財)日本健康文化振興会 本部事務局全国健診部

 電話:03-3316-0777 FAX:03-3316-1246 (業務時間:月~金 9:00~17:30)