インフルエンザ予防接種

当健保の加入者が、以下の実施方法でインフルエンザの予防接種を受けた時に補助金を支給します。

対象者 被保険者及び被扶養者
接種期間 10月~翌年2月末日まで
補助金額 対象者1人につき年1回2000円(実費が補助金を下回る場合は実費を支給。)
実施方法

①委託先である東振協の契約医療機関で接種して補助金との差額を支払う。

②事業所で接種して、補助金との差額を給与天引きする。(実施事業所のみ)

<東振協契約医療機関>

東振協HPから手続きを行います。 http://www.toshinkyo.or.jp/influenza.html

院内・集合予防接種が対象になります。

  1. 健康保険証をご用意のうえ、枠内最下部ボタンの「発行申し込み」をクリックしてください。
  2. ご利用になりたい契約機医療機関を選択し、電話で接種の申込(予約)をしてください。
    その際、「東振協インフルエンザ予防接種」利用であることをお申し出ください。
  3. 健康保険証をご参照のうえ、必要事項の入力を行ってください。入力後、利用券を印刷してください。
    (利用券の発行のみでは、「申込(予約」)にはなりません。
  4. 予防接種の受診時に必ず「利用券」と健康保険証の2点を医療機関窓口にご提示ください。
  5. 利用者負担額は、各契約医療機関設定の予防接種料金から組合補助金2,000円を差し引いた金額になります。
    インフルエンザ接種後、医療機関の窓口で差額をお支払いください。健保への補助金申請は必要ありません。
  6. 2回接種を受ける方も補助は1回のみです。誤って補助金を2回受けられた場合は、後日ご本人に請求いたします。